ニュース

サービスリリースのお知らせ

2015年12月21日

株式会社インターネットイニシアティブは、高音質なデジタル・オーディオ・フォーマットDSD5.6MHz※1 をはじめとするハイレゾ音源のライブ・ストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)」を、2015年12月23日より提供開始いたします。

ハイレゾ音源フォーマットとして注目されているDSDやPCMなどは、アナログ音声を圧縮せず忠実に再現するため、お客様は、自宅にいながらコンサート会場で聴いているような臨場感あふれる高品質な音を楽しむことができます。

ハイレゾ音源はCD音源に比べて膨大なデータ量を持つことから、ライブ配信を行うには高度な技術が必要とされるため、これまでダウンロード形式での配信サービスが主流でした。
この度のDSDによるライブ・ストリーミングサービスの提供は、商用サービスとしては世界初となります。※2

なお、本サービスIIJでは、新たな音楽市場の開拓と配信サービスの推進を目的に、株式会社コルグと提携し、配信プラットフォームの開発を共同で進めてまいりました。
お客様のPCにインストールしていただく視聴用のソフトウェア「PrimeSeat」は、コルグが開発し、提供いたします。

詳細は以下弊社プレスリリースをご覧ください。
http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2015/1221.html

※1 DSD (Direct Stream Digital): アナログの音源をデジタルに変換する際の変換方式の一種。サンプリング周波数は2.8MHz、5.6MHzの2つが現在主流で、DSD5.6MHzのサンプリング周波数で記録される情報量は、音楽CDの128倍に及ぶ。
※2 2015年12月21日現在、当社調べ。

ニュース一覧ヘ戻る