ニュース

PrimeSeat Salon 公開収録 ご招待キャンペーンのお知らせ

2016年1月13日

PrimeSeatの開局を祝って、日本のクラシックギター界をリードする存在、鈴木大介さんを迎えて公開収録コンサートを開催します。

このコンサートに、PrimeSeatリスナーとOTTAVAのメルマガ会員、40名様をご招待いたします!
ご希望の方は、TwitterでPrimeSeat(@PrimeSeat_net)をフォローのうえ、ハッシュタグ#PrimeSeat公開収録キャンペーンをつけて1/20(水)までにツイートしてください。

 

※応募者多数の場合は抽選とさせていただき、当選された方には、1月22日(金)までにTwitterのDMにてご連絡させていただきます。
※なお、この公開録音の模様は、「PrimeSeat Salon」で2016年2月以降にご紹介する予定です。

■PrimeSeat開局記念!紀尾井町サロンホール木曜コンサート・シリーズ「PrimeSeat Salon公開収録~鈴木大介さんを迎えて」
 日時:2016年1月28日(木)18:30開場 19:00開演 21:30終演予定
 会場:紀尾井町サロンホール ※東京メトロ永田町、麹町駅から徒歩5分(http://www.ark-home.jp/hall/
 出演:鈴木大介(ギター)
 プログラム(予定):J.S.バッハ:パルティータBWV1002 ロ短調 (原曲:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番)
           M.ラヴェル~R.ディアンス編:亡き王女のためのパヴァーヌ
           I.アルベニス:コルドバ
           J.マラッツ:セレナータ・エスパニョーラ
           G.ガーシュウィン:ス・ワンダフル
           F.D.マルシッチ:魅惑のワルツ    ほか

■演奏家プロフィール

鈴木大介 (Daisuke Suzuki)

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
武満徹、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村朗、伊佐治直、林光ら、多くの作曲家による新作を初演しているほか、都立現代美術館、国立新美術館、ブリヂストン美術館など美術館でのコンサートも数多く行っている。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。ピアソラ没後20年となる2012年に、世界でも例を見ない多重録音による「タンゴ組曲」を収録した「アディオス・ノニーノ~アストル・ピアソラ作品集」をリリース。
第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。
ブログ: http://daisukesuzuki.at.webry.info/

みなさまのご応募、お待ちしております!

ニュース一覧ヘ戻る