ニュース

世界初DSD11.2MHzによるオンデマンド音源
配信開始のお知らせ

2017年7月3日

現在配信中の「明電舎創業120周年記念|N響 午後のクラシック」の第2回・第3回の音源をDSD11.2MHzでも配信することが決定しました!
明日公開する第3回のDSD5.6MHzとPCM96kHz/24bitの配信とともに配信いたします。

ハイレゾ音源フォーマットとして注目されているDSD(Direct Stream Digital)は、 アナログの音源をデジタルに変換する際の変換方式の一種で、現在、サンプリング周波数は2.8MHz、5.6MHzの2つが主流となっています。
11.2MHzは、現在のDSD録音における最高音質のフォーマットで、音楽CDの256倍にも及ぶ膨大な情報量を有するため、ストリーミング配信には高度な技術が要求されます。
今回のDSD11.2MHzオンデマンド・ストリーミング配信は、株式会社コルグとの共同開発により実現したもので、世界初となる画期的な試みです。


配信の内容およびスケジュールは、以下のとおりです。

<対象コンサート>
「明電舎創業120周年記念/ N響 午後のクラシック」
株式会社明電舎が特別協賛するコンサートです。全3回シリーズとして、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されます。

<配信内容と配信期間>

第2回:2017年5月25日(木)収録
・チャイコフスキー/ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23
・リムスキー・コルサコフ/スペイン奇想曲 作品34
・チャイコフスキー/幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」作品32
 指揮:ウラディーミル・フェドセーエフ
 ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー
http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=640
【配信期間】2017年7月4日~7月31日

第3回:2017年6月15日(木)収録
・モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲
・モーツァルト/フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
・モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」
 指揮:トン・コープマン
 フルート:カール・ハインツ・シュッツ
 ハープ:シャルロッテ・バルツェライト
http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=642
【配信期間】2017年7月4日~8月31日

※配信曲目は変更となる場合があります。
※今後の配信情報はこちらに記載いたします。
※こちらのページは順次更新いたします。

NHK交響楽団
http://www.nhkso.or.jp/index.php

配信開始をお楽しみに!

ニュース一覧ヘ戻る