ニュース

TheGLEE Live
Retrospective SIDE A / SIDE B

2018年2月21日

東京・神楽坂のライブホール「TheGLEE」。「良い音楽は良い環境から生まれる」という理念のもと、ホールの響きに徹底的にこだわり、日々上質な音楽を提供する注目のライブスポットです。
2018年2月24日(土)にTheGLEEで開催されるRetrospectiveのライブを、PrimeSeatのハイレゾライブ配信でお楽しみください。
※PrimeSeatによるライブ配信は、前半のオリジナル曲(SIDE A)のみです。ご了承ください。

ハイレゾライブ配信日時:2018年2月24日(土) 19:30 ~



後藤 望友 作曲・ピアノ
宮崎県出身。3歳より音楽に親しむ。
平成18年、東京芸術大学作曲科に入学。その後広上淳一氏指揮によりオーケストラ作品「Rhapsody for orchestra」が初演される。
平成24年、東京芸術大学大学院作曲専攻を卒業。卒業時に同大学より成績最優秀者に贈られるアカンサス音楽賞を受賞。卒業後はドラマ音楽、映画音楽、CM音楽、J-POPにいたるまで幅広く制作活動を行う。近年では、独自の和声感やリズムを全面に押し出した音楽を制作し発表している他、Retrospectiveの活動では、演奏する全ての作曲、編曲を担当している。吹奏楽連盟より吹奏楽賞受賞。TIAA全曲作曲家コンクール審査員賞受賞。洗足現代音楽作曲コンクール第1位。

河内 ユイコ チェロ
幼少期をシンガポールとオランダで過ごし、オランダ在住中9歳よりチェロを始める。東京音楽大学付属高等学校を経て、同大学をチェロ首席で卒業。これまでにチェロを苅田雅治、ドミトリー・フェイギンの両氏に師事。室内楽を苅田雅治、ドミトリー・フェイギン、大谷康子、斎藤真知亜、店村眞積の各氏に師事。ソリストとしてだけでなく、ショーへの出演や、様々な企業、アーティストとのコラボレーションも行い好評を博している他、VOGUE JAPAN、FIGARO japonなど各誌面にチェリストとして掲載されるなど、ジャンルを問わず精力的に活動している。

Retrospective Web Site
https://www.retrospective-duo.com

配信詳細:Retrospective SIDE A / SIDE B

ニュース一覧ヘ戻る