ニュース

キリル・ペトレンコとベルリン・フィルの
最初の共演CDが登場!
先行ハイレゾ試聴

2019年4月30日

2019年8月にベルリン・フィルの首席指揮者に就任するキリル・ペトレンコとベルリン・フィルの最初の共演CDがリリースされます。演奏曲目は、チャイコフスキーの交響曲第6番《悲愴》。これは、2015年夏に彼が首席指揮者に選出された後、最初に客演した機会(2017年3月)に収録されたもので、ゲネプロと3回の演奏会をもとにしたライヴ録音となります。その中から第三楽章の先行試聴を提供いたします。
PrimeSeatだけに特別に許可されたハイレゾ音源による先行試聴を、どうぞお楽しみください!

このプログラムは日本限定の無料配信となります。
This program is not accessible from outside JAPAN.



ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(1840-1893)
交響曲第6番 ロ短調 作品74『悲愴』
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ(指揮)

録音:2017年3月22/23日、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)


【詳細】https://primeseat.net/ja/programs/on-demand/Petrenko_BPO.html
ニュース一覧ヘ戻る