ニュース

ベルリン・フィル・レコーディングス
来日記念CDリリース「ブルックナー交響曲全集」
特別試聴:メータ指揮ベルリン・フィルによる
交響曲第8番全曲

2019年11月7日

ベルリン・フィル・レコーディングスより2019年秋の来日公演にあわせて大注目盤がリリースされます。2009年から2019年にかけて、ベルリン・フィルで演奏されたブルックナーの交響曲9曲を、8人の巨匠指揮者によって演奏された全集が発売されます。ベルリン・フィルの演奏史に燦然と輝く作曲家ブルックナー。これまで数々の名録音が世に出ていますが、現代の8人のブルックナー指揮者たちがそれぞれの解釈を聴かせます。その中から交響曲第8番の試聴を特別に提供いたします。

なお、このプログラムは日本限定の無料配信となります。 This program is not accessible from outside JAPAN.



アントン・ブルックナー(1824-1896):交響曲全集

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
小澤征爾(指揮:第1番) 
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮:第2番) 
ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮:第3番)
ベルナルド・ハイティンク(指揮:第4,5
番)
マリス・ヤンソンス(指揮:第6番) 
クリスティアン・ティーレマン(指揮:第7番)
ズービン・メータ(指揮:第8番) 
サー・サイモン・ラトル(指揮:第9番)


録音:2009~2019年、ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

【詳細】https://primeseat.net/ja/programs/on-demand/8_Bruckner.html

ニュース一覧ヘ戻る