ニュース

ベートーヴェン生誕250周年記念 NKBプロジェクト
北村憲昭指揮・ベートーヴェン交響曲<サンプル試聴音源>
オンデマンド配信開始

2020年5月18日

指揮者・北村憲昭の演奏理論に基づき、優れた音楽作品・演奏の収集所蔵・制作・頒布を行う団体であるNKBは、設立以来ベートーヴェンの交響曲やドビュッシー・ストラヴィンスキーなどの近代オーケストラ音楽の録音制作を進めてきました。特に録音制作においては初期からDSDの精細な音響に注目し、ほぼ全てのタイトルにおいてDSD録音を採用しています。

2010年に発表されたアルバム『ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」』NKB-501はSACDとハイレゾオーディオデータを収録したDVD-ROMの2枚組というフォーマットで注目され、折しもデータ再生によるハイレゾオーディオの実現への興味が急速に高まった時期にあって、このアルバムは広くオーディオファンの心をつかみ、多くの話題を提供しました。

NKBは引き続き『第7』『第5「運命」』『第3「英雄」』を発表、そしてこの度、NKB設立10周年記念コンサートライブ盤でもある『第9』をリリース致しました。

この大作曲家の生誕250年を迎え、NKBプロジェクト・ベートーヴェン交響曲シリーズの演奏のハイライトを皆様にお届けします。


北村憲昭

<NKBプロジェクト>
優れた芸術作品の収集所蔵を目的に設立された一般社団法人 NKBにより推進されている、北村憲昭指揮のオーケストラ作品録音事業。
スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団とのベートーヴェンの交響曲録音の他、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団との管弦楽作品録音も行っている。

詳細:https://primeseat.net/ja/programs/nkb_btvn250th/


配信をお楽しみいただくには、PrimeSeatのインストールが必要です。
PCの方は以下のURLからダウンロードし、インストールしてください。
https://primeseat.net/ja/howto/install.html

iPhoneをお使いの方はAppStoreにアクセスし、インストールしてください。
https://itunes.apple.com/jp/app/primeseat/id1390955373?l=ja&ls=1&mt=8

ニュース一覧ヘ戻る