ニュース

ベルリン・フィル・レコーディングス
「キリル・ペトレンコ ファースト・エディション」
BOXリリース記念
<特別試聴>

2020年10月9日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と新首席指揮者キリル・ペトレンコによる初めてのボックスセットが発売されます。ベートーヴェンやチャイコフスキーのコンサート・レパートリーの礎石となる交響曲や、フランツ・シュミットやルーディ・シュテファンといった現代において正当な評価を受けていない20世紀の作曲家の作品など、ペトレンコにとって重要なレパートリーが収録されており、ベルリン・フィルとペトレンコ両者の今後の方向性が示唆された内容となっています。

なお、このプログラムは日本限定の無料配信となります。 This program is not accessible from outside JAPAN.



「キリル・ペトレンコ ファースト・エディション」

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ(指揮)
マルリス・ペーターゼン(ソプラノ)
エリーザベト・クルマン(アルト)
ベンヤミン・ブルンス(テノール)
ユン・クヮンチュル(バス)
ベルリン放送合唱団
ギース・レーンナールス(合唱指揮)


CD1
ベートーヴェン:交響曲第7番
収録:2018年8月24日

CD2
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
収録:2019年8月23日

CD3 チャイコフスキー:交響曲第5番
収録:2019年3月9日

CD4
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」
収録:2017年3月23日

CD5
フランツ・シュミット:交響曲第4番
収録:2018年4月13日
ルーディ・シュテファン:1楽章の管弦楽のための音楽
収録:2012年12月21日

【詳細】https://primeseat.net/ja/programs/on-demand/Petrenko_first.html

ニュース一覧ヘ戻る