ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<2018/19年シーズン>
PrimeSeat DSD11.2MHz ライブ・ストリーミング配信

ペトレンコ指揮、
2018/19年シーズン・オープニング・コンサート

ペトレンコ指揮、
2018/19年シーズン・オープニング・コンサート
(DSD11.2MHz|DSD5.6MHz|PCM96kHz/24bit)

2018年8月25日(土) 2:00 〜

R・シュトラウス:《ドン・ファン》、《死と変容》
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調


ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:キリル・ペトレンコ(Photo: Kirill Petrenko ©Monika Rittershaus)

日時:2018年8月24日(金)19:00開演(現地時間)
会場:ベルリン・フィルハーモニーホール(ドイツ)
公演情報:
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/51834/

※再生ボタンは配信日時の10分前から押下することができます。


<再生する音質とネットの通信速度について>
・11.2MHz(DSD)で再生するには、ご自宅のネットの通信環境が24Mbps以上必要です。詳しくはDSD11.2MHz音源の再生に必要な環境についてをご覧ください。
・5.6MHz(DSD)は12Mbps以上、PCM(96kHz/24bit)は5Mbps以上の通信環境で再生してください。

公演概要:
ベルリン・フィルの2018/19年シーズンは、2019/20年シーズンからの首席指揮者、キリル・ペトレンコがタクトを取ります。プログラムは、R・シュトラウスの《ドン・ファン》、《死と変容》およびベートーヴェンの交響曲第7番。ロシア生まれのペトレンコですが、10代でオーストリアに移住し、フェルトキルヒ(スイスと接するフォアアールベルク州の中心都市)とウィーンで音楽教育を受けています。今回のプログラムは、ドイツ本流の定番レパートリー。彼の演奏に、大きな期待がかかります。ひと足先に、未来のシェフの演奏をお楽しみください。

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード