ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<2020/21年シーズン>
PrimeSeat DSD11.2MHz ライブ・ストリーミング配信

メータがブルックナーの交響曲第9番を指揮

メータがブルックナーの交響曲第9番を指揮
(DSD11.2MHz|DSD2.8MHz|PCM96kHz/24bit)

2021年4月18日(日) 2:00 〜

オリヴィエ・メシアン:管弦楽と打楽器のための《われ死者の復活を待ち望む》
アントン・ブルックナー:交響曲第9番ニ短調


ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ズービン・メータ(Photo: Zubin Mehta ©Sooni Taraporevala)

日時:2021年4月17日(土)19:00開演(現地時間)
会場:ベルリン・フィルハーモニーホール(ドイツ)
公演情報:
https://www.berliner-philharmoniker.de/en/concerts/calendar/details/53162/

※ライブ配信は2021年4月18日(日)AM 1:50頃からスタートします。
 この時間以降にPrimeSeatソフトウェアで再生ボタンを押すとライブ配信が始まります。


<再生する音質とネットの通信速度について>
・11.2MHz(DSD)で再生するには、ご自宅のネットの通信環境が24Mbps以上必要です。 詳しくはDSD11.2MHz音源の再生に必要な環境についてをご覧ください。
・2.8MHz(DSD)は6Mbps以上、PCM(96kHz/24bit)は5Mbps以上の通信環境で再生してください。



この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード