ベートーヴェン生誕250周年記念
NKBプロジェクト
北村憲昭指揮・ベートーヴェン交響曲<サンプル試聴音源>

指揮者・北村憲昭の演奏理論に基づき、優れた音楽作品・演奏の収集所蔵・制作・頒布を行う団体であるNKBは、設立以来ベートーヴェンの交響曲やドビュッシー・ストラヴィンスキーなどの近代オーケストラ音楽の録音制作を進めてきました。特に録音制作においては初期からDSDの精細な音響に注目し、ほぼ全てのタイトルにおいてDSD録音を採用しています。

2010年に発表されたアルバム『ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」』NKB-501はSACDとハイレゾオーディオデータを収録したDVD-ROMの2枚組というフォーマットで注目され、折しもデータ再生によるハイレゾオーディオの実現への興味が急速に高まった時期にあって、このアルバムは広くオーディオファンの心をつかみ、多くの話題を提供しました。

NKBは引き続き『第7』『第5「運命」』『第3「英雄」』を発表、そしてこの度、NKB設立10周年記念コンサートライブ盤でもある『第9』をリリース致しました。

この大作曲家の生誕250年を迎え、NKBプロジェクト・ベートーヴェン交響曲シリーズの演奏のハイライトを皆様にお届けします。

●演奏の趣旨 北村憲昭(指揮者)

良い音での演奏を目指すのは音楽家として当然のことだが、それだけでなく作曲家の意図を忠実に再現する事に努力している。
極力原典楽譜を使用する事の他、自筆譜の検討や当時の作曲家の心情などに思いをはせ、作曲当時の彼らの思いに共感を持てるような演奏を心がけている。
昨今リスナーが求めるエンターテインメント傾向に反していると思っていない。
作曲家も今の人達となんら大きな感情の違いがあるとは思えない。例え飛行機などの交通機関や科学の発達はまだなくとも、自然の花鳥風月に大きな差異は無い物と考える。
たとえば、何時も批評の的に成るテンポだが、当時の記述が速いのはどうとらえるべきであろうか?これには私なりに解決をしている。
すなわち当時のメトロノームがなんら不完全ではなかった。ただ測定が厳密では無かっただけだと考える。すなわちそれ以前は脈拍がテンポを測る基準であった事は、ドルメッチやエマニュエル・バッハなどの書物の記載に見られる。その基準が1分間に80だ。此れは今の基準では10%速い。それから類推すれば、楽譜に記載されたテンポ表示が10%速いとみると、なかなか納得できる速さに成る。今も昔も人の心拍数が変わったとは思えない。それも高々300年余り前、ほとんどは100年前の人たちである。テンポの問題は他にもある。演奏者や楽器、会場での残響等の問題だ。此れは最初に述べた演奏家の良心として、最上の音質を求める事を最優先に考えている。故のテンポ設定だ。決して興奮するための設定ではない。
すべて良い音の為に。これが私の演奏に対するポリシーである。

<NKBプロジェクト>
優れた芸術作品の収集所蔵を目的に設立された一般社団法人 NKBにより推進されている、北村憲昭指揮のオーケストラ作品録音事業。
スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団とのベートーヴェンの交響曲録音の他、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団との管弦楽作品録音も行っている。

配信番組

ベートーヴェン:交響曲第9番・『レオノーレ』序曲第3番
NKB設立10周年記念コンサート・ウィーンムジークフェライン ライブ

2020年5月18日(月) 11:00 〜

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 「合唱」 作品125 第1楽章(抜粋)
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 「合唱」 作品125 第4楽章(抜粋)


演奏:
エヴァ・ホルニャーコヴァー(ソプラノ)
エレナ・シャトキナ(メッツオソプラノ)
パヴォル・オラヴェツ(テノール)
ペテル・ミクラーシュ(バス)
スロバキア国立合唱団
ヨゼフ・ハブロニ(合唱指揮)
スロバキア国立交響楽団
北村憲昭(指揮)

DSD5.6MHz | DSD2.8MHz

詳細を開く

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」 / シュトラウス:ワルツ「春の声」

2020年5月18日(月) 11:00 〜

ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 「英雄」 作品55 第1楽章(抜粋)
ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 「英雄」 作品55 第3楽章(抜粋)


北村憲昭 指揮 / スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団

DSD5.6MHz|DSD2.8MHz

詳細を開く

交響曲第5番・シュトラウスⅡ世:「こうもり」序曲・「芸術家の生涯」

2020年5月18日(月) 11:00 〜

ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 作品67 第1楽章(抜粋)
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 作品67 第3楽章〜第4楽章(抜粋)


指揮:北村憲昭
スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団

DSD5.6MHz|DSD2.8MHz

詳細を開く

交響曲第7番・シュトラウスⅡ世:「皇帝円舞曲」

2020年5月12日(火) 11:00 〜

ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1楽章(抜粋)
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92 第4楽章(抜粋)


演奏:
スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団
北村憲昭(指揮)

交響曲第6番「田園」・「エグモント」序曲

2020年5月18日(月) 11:00 〜

ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 「田園」 作品69 第1楽章(抜粋)
ベートーヴェン:交響曲 第6番 ヘ長調 「田園」 作品69 第4楽章(抜粋)


演奏:
スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団
北村憲昭(指揮)
配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード