番組情報

ブルーコーストレコード
10周年記念 ライブコンサート

The 10th anniversary live concert of the Blue Coast Records
St. Valentine Day's special on-demand streaming

2016年2月2日(火) 〜

Blue Coast Records主催、10周年ライブコンサートをDSD5.6MHz、DSD2.8MHzでオンデマンド配信いたします。
※DSD11.2M 音源発売を記念して配信延長決定!
音源発売の詳細については、下記URLでご確認ください。
http://bluecoastrecords.downloadsnow.net/fenix

ライブ情報

開催日時:
2016年1月26日 19:00-21:00 (PST)
主催:
Blue Coast Records(http://bluecoastrecords.com/)
出演者:
アレックス・デ・グラッシ(ソロ・ギター)
キース・グリーニンガー(シンガーソングライター)
会場:
フェニックス・サパー・クラブ(米国・カリフォルニア州サンラファエル)
コンサート情報:
http://www.fenixlive.com/show/blue-coast-records/
Blue Coast Records主催 10周年ライブコンサート Part1
(キース・グリーニンガー)
00:49:32
Blue Coast Records主催 10周年ライブコンサート Part2
(アレックス・デ・グラッシ)
00:57:57
Blue Coast Records主催 10周年ライブコンサート Part1
(キース・グリーニンガー)
00:49:32
Blue Coast Records主催 10周年ライブコンサート Part2
(アレックス・デ・グラッシ)
00:57:57

ブルーコーストレコード(Blue Coast Records)

 ブルーコーストレコードは、グラミー賞に5度ノミネートされたプロデューサー・エンジニアのクッキー・マレンコによって設立され、ハイレゾオーディオ・ムーブメントのリーダーとしてその存在感を際立たせている。独自に開発したレコーディング・テクノロジー Extended Sound Environment(E.S.E.)により、アコースティック・ポップ、フォーク、アメリカーナ、ジャズなどの、アコースティック楽器のためのライブレコーディング方式を確立、DSD音源をダウンロード販売した最初のレーベルとなった。

 2016年にはブルーコーストレーベルの初リリース作品である「ブルーコースト・コレクション」発売10周年を記念するライブ・シリーズと、DSDによるライブレコーディングが予定されており、2016年1月26日にカリフォルニア州サン・ラファエルにあるフェニックス・サパー・クラブで第1回目が開催される。

 このコンサートはDSD録音され、全編編集なしの状態でPrimeSeatからオンデマンド配信される。また、映像はフェニックス・サパー・クラブのサイトからストリーミング配信され、このライブを収録したアルバムは、2016年春にブルーコーストレコードから発売される予定である。

BLUE COAST RECORDS ARTIST

アレックス・デ・グラッシ(ALEX DE GRASSI)

 アレックス・デ・グラッシは、ウィンダム・ヒルの最初のアーティストの一人として、またアコースティック・ギターの革新的な巨匠として揺るがない地位を確立している。オリジナルとフォーク、ジャズ、ワールドミュージックのアレンジが並ぶ彼の初期の録音は、多くのフィンガースタイルのギター奏者たちに影響を与えており、特に1978年から1998年までの録音は、このジャンルの古典として世界中で親しまれている。

 30年にわたる彼の演奏キャリアはカーネギーホール、ケネディセンターなどの国際的な会場でのライブをはじめ、モントルー・ジャズ・フェスティバルなど数多くのギター・フェスティバルへの参加、アコースティック・ギターマガジンから委託された「スチール弦ギターと弦楽オーケストラのための協奏曲」の作曲など多岐に渡っている。

 アレックスは彼自身のレーベルに加え、ブルーコーストレコードでの録音も多く、ヘッドフォンを使わずにおこなうスタジオライブ録音など、名演を数多く残している。今回のスペシャルイベントでは、アコースティック・ギター以外にも、その演奏が極端に難しく、そして信じられないほどの余韻を持つハープギターも使用する。

 彼はナショナル・サマーギターワークショップ、ミルウォーキー大学、インターロッケン協会、およびバークリー音楽院で頻繁にゲスト講師としても招聘されている。

キース・グリーニンガー(KEITH GREENINGER)

 キース・グリーニンガーが音楽にもたらすものは信頼性という言葉に尽きる。キースと彼の音楽、そして聴衆の間には何の障壁もなく、二者の結びつきは、音楽はギフトであり、一緒に授かる薬であるというキースの哲学にも起因する。経験豊かな演奏者としての彼のスキルに加え、この信頼性がキースを完璧なブルーコーストのアーティストにしているのだ。

 テルライド・ブルーグラス・フェスティバル、カーヴィル・フォーク・フェスティバル、ナパバレー・フォーク・フェスティバルで最優秀ソングライター賞を獲得し、世界中のラジオ番組に登場しながら、20年以上もの間、フォークやアメリカーナ・フェスティバルによる米国内ツアーも行っている。

 キースは最初で、そして最も愛されたブルーコーストレコードのアーティストの一人として、2枚のSA-CDコレクションといくつかの特別なイベントにも参加している。彼の歌う「Looking for a Home」は、数十のオーディオ・メーカーのサウンドテストに使用されており、ソニーのハイレゾオーディオ部門はパンフレットでもキースをフィーチャーした。カバー曲や自身の楽曲のどれを歌っても、いつもダイナミックな歌声で、比類なき感動をもたらすアーティストである。

配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード