番組情報

国立音楽大学オーケストラ

2019年1月30日(水) 〜

チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第1楽章 15:40
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第2楽章 13:42
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第3楽章 6:08
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第4楽章 13:38
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第1楽章 15:40
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第2楽章 13:42
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第3楽章 6:08
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 作品64 – 第4楽章 13:38

演奏:国立音楽大学オーケストラ
指揮:現田 茂夫

日時:2018年12月1日(土)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
本公演は第9回音楽大学オーケストラ・フェスティバル2018の一環として開催されました。


現田 茂夫(指揮)

東京生まれ。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)で汐澤安彦、三石精一両氏に師事。その後東京藝術大学で佐藤功太郎、遠藤雅古両氏に師事。1985年安宅賞受賞。96年より13年間神奈川フィルハーモニー管弦楽団を指導し飛躍的に躍進させ、その功績も称えられ2009年より名誉指揮者の称号を得る。他の主要オーケストラとも数多く共演し高評を得ている。また、世界的チェリスト故ロストロポーヴィチと皇后陛下の古希祝賀コンサート等で共演し高評を得ている。オペラ指揮者としても経験豊かで、東京二期会、関西二期会での指揮も数多くの公演を行なっている。02年からは錦織健プロデュースオペラの音楽監督も務め2年ごとに全国公演。11年はアンサンブル金沢と金沢歌劇座・兵庫県立芸術文化センター他(5都市6公演)で"椿姫"を公演。14年には市川右近(現 三代目市川右團次)新演出"夕鶴"の全国公演も行い高評を得、16年に再演を行った。また、ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア)の審査員や、NHK-FMラジオのパーソナリティを3年間務めるなどバラエティに富んだ活動を行なっている。

国立音楽大学オーケストラ
国立音楽大学オーケストラは3~4年次の弦・管・打楽器の学生を主体として編成されている。毎年の音楽鑑賞教室出演の他、年2回開催している定期演奏会は2018年12月で第130回を数え、招聘した指揮者には故岩城宏之、準・メルクル、高関健、梅田俊明などがいる。近年では、準・メルクル指揮マーラーの交響曲やメシアン「トゥーランガリラ交響曲」をはじめ、ベルリオーズ「幻想交響曲」やベートーヴェン「交響曲第9番」、また尾高忠明指揮ラフマニノフ「交響曲第2番」などが大きな成果をあげている。2013年より準・メルクル、2015年より尾高忠明を招聘教授として迎え、さらなる教育の充実を目指している。

国立音楽大学のウェブサイトはこちら



写真すべて ©青柳 聡

配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード