番組情報

第4回 ヴィルタス・クヮルテット
ベートーヴェン・ツィクルス

2018年7月10日(火) 〜 2018年9月30日(日)

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第1楽章 10:58
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第2楽章 9:09
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第3楽章 5:10
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第4楽章 6:16
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第1楽章 9:38
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第2楽章 9:25
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第3楽章 16:09
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第4楽章 2:18
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第5楽章 7:19
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第1楽章 10:58
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第2楽章 9:09
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第3楽章 5:10
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番ハ長調 Op. 59-3「ラズモフスキー第3番」- 第4楽章 6:16
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第1楽章 9:38
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第2楽章 9:25
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第3楽章 16:09
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第4楽章 2:18
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op. 132 - 第5楽章 7:19

演奏:ヴィルタス・クヮルテット

日時:2018年5月20日(日)14:00開演
会場:神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール


ヴィルタス・クヮルテット

2008年、チェロ奏者の丸山泰雄と福島県いわき市に開館したいわき芸術文化交流館アリオスとの共同プロデュースにより、同館を拠点として活動を開始。地域との音楽を通じた交流を重視し、定期演奏会に公開リハーサルやワークショップ、学校や病院・高齢者福祉施設などへの訪問演奏を組み合わせた活動を行う。
東日本大震災の後、2011年11月より東京・小金井および仙台での演奏会を開催。2012年3月11日には震災一年の特別な意味を持つ定期演奏会をいわきにて開催、2013年4月より市民有志とともに「いわき室内楽協会」を設立。第2回ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞受賞。
その他、各地のラフォル・ジュルネ音楽祭への出演や札幌でも定期的に演奏会を行うなど、意欲的に活動している。2015年度からは相模湖交流センターにて、ベートーヴェン全曲演奏会シリーズを開催。
2014年2月、First CD「Descending Dragon」をALM Recordよりリリース。

三上 亮(ヴァイオリン) Ryo Mikami
水戸市生まれ。東京藝術大学を首席で卒業し、アメリカとスイス・ローザンヌに留学。日本音楽コンクール第2位、ストラディヴァリウス・コンクール第2位など、受賞歴多数。2007年に帰国し、2011年まで札幌交響楽団コンサートマスターを務めたほか、東京藝術大学非常勤講師、日本音楽コンクール審査員などを歴任。また、各地のオーケストラのゲストコンサートマスターとしても度々招かれている。

戸原 直(ヴァイオリン) Nao Tohara
東京生まれ。東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院修了。在学中に安宅賞ほか、院修了時に大学院アカンサス音楽賞を受賞。2012年、第17回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位ほかコンクール・音楽祭での受賞歴多数。平成26年度青山財団奨学生、紀尾井シンフォニエッタ東京2015-2016シーズン・メンバー、サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団コンサートマスター。

馬渕 昌子(ヴィオラ) Shoko Mabuchi
大阪生まれ。桐朋学園大学卒業、パリ国立高等音楽院大学院でブルーノ・パスキエ氏に師事。ミュンヘン国際音楽コンクール・ヴィオラ部門第3位、イタリア・パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール第3位など、受賞暦多数。紀尾井ホール室内管弦楽団、アンサンブル・ベガなどのメンバーとして、またソロや室内楽にて活躍。

丸山 泰雄(チェロ) Yasuo Maruyama
仙台市生まれ。東京藝術大学卒業後、イタリア、ドイツで学んだ。日本音楽コンクール第1位、パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール第3位など、数多くのコンクールで上位入賞。チェロの可能性を広げるコンサートを次々と企画・出演する一方、わが国主要オーケストラの客演首席奏者も務める。紀尾井ホール室内管弦楽団のメンバー、ヴィルタス・クヮルテットおよびスーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウのリーダー。


公演当日は、サロンコンサート・スタイルの座席配置が取り入れられ、至近距離から紡がれる音楽を「全身で聴く」体験が提供されました。聴衆は、4名が奏でる至高の音色を、響き豊かなホールの中で贅沢に楽しみました。

★次回公演のご案内★
第6回 ヴィルタス・クヮルテット ベートーヴェン・ツィクルス

日時:2018年9月30日(日)14:00開演
会場:神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール

《プログラム》
1.ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調Op. 18-6
2.ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番変ロ長調Op. 130
3.ベートーヴェン:弦楽四重奏のための「大フーガ」Op. 133
http://www.sagamiko-kouryu.jp/event/#hall20180930

配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード