番組情報

日髙 剛 20周年記念ホルンリサイタル

2019年9月10日(火) 〜 2020年3月9日(月)

J. S. バッハ/Z. コダーイ: “3つの前奏曲とコラール BWV743”より I. ああ、我らの人生とは
ホルン:日髙 剛、ピアノ:三輪 郁
5:26
リース : ホルン・ソナタ へ長調 Op. 34 - I. Larghetto 9:26
リース : ホルン・ソナタ へ長調 Op. 34 - II. Andante 3:05
リース : ホルン・ソナタ へ長調 Op. 34 - III. Rondo: Allegro 7:36
山田栄二:酔う人[委嘱作品・世界初演] 10:01
ボウエン:ホルンと弦楽四重奏のための五重奏曲 ハ短調 Op. 85 - I. Moderato serioso
ホルン:日髙 剛
ヴァイオリン:戸原 直、福田俊一郎
ヴィオラ:安藤裕子、チェロ:奥田なな子
9:04
ボウエン:ホルンと弦楽四重奏のための五重奏曲 ハ短調 Op. 85 - II. Andante espressivo 9:04
ボウエン:ホルンと弦楽四重奏のための五重奏曲 ハ短調 Op. 85 - III. Finale-Allegro molto e ritmico 7:30

日時:2019年7月13日(土)14:00開演
会場:東京文化会館 小ホール
主催:株式会社コルト・ヴォックス



J. S. バッハ/Z. コダーイ: "3つの前奏曲とコラール BWV743"より


リース : ホルン・ソナタ へ長調 Op. 34


山田栄二:酔う人[委嘱作品・世界初演]


山田栄二:酔う人[委嘱作品・世界初演]


山田栄二:酔う人[委嘱作品・世界初演]


ボウエン:ホルンと弦楽四重奏のための五重奏曲 ハ短調 Op. 85

出演者プロフィール

写真左から:戸原 直、奥田なな子、三輪 郁、日髙 剛、安藤裕子、福田俊一郎

日髙 剛(ホルン) Takeshi Hidaka, horn
長崎大学経済学部を卒業後、東京藝術大学、オランダ・マーストリヒト音楽院にてホルンを学ぶ。ホルンをE.ペンツェル、W.サンダース、守山光三、(故)山田眞、田原泰徳の各氏に師事。2000年広島交響楽団に入団、その後日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、NHK交響楽団ホルン奏者を歴任。
日本のオーケストラとモーツァルトやR.シュトラウス、グリエール、シューマン:4つのホルンの為のコンツェルトシュトゥック等のホルン協奏曲も多数共演している。また演奏活動は多岐に渡っており、音楽と美術のコラボレーション、病院やリハビリテーション施設、仮設住宅におけるアウトリーチなど枚挙にいとまがない。
これまでに、ロサンゼルス(U.S.A.)、マーストリヒト音楽院(オランダ)、シベリウス音楽院(フィンランド)、嘉義市(台湾)にてリサイタルやマスタークラスを開催した。また、宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、木曽音楽祭にも参加している。 現在、東京藝術大学准教授、国立音楽大学講師、名古屋音楽大学客員教授、日本センチュリー交響楽団首席客演奏者を務める。
ホルンアンサンブル「つの笛集団」、THE HORN QUARTET、Tokyo G Brassメンバー。日本ホルン協会常任理事。
2012年フォンテック社よりソロCD「Variation for Horn」(レコード芸術誌準特選盤)
2013年ビットマップ社よりEtude CD ホルン「コップラッシュ60の練習曲」「ベローリ8つの練習曲」
2015年カメラータ・トウキョウよりソロCD「HORIZON」(レコード芸術誌特選盤)
2016年 Con anima よりTHE HORN QUARTET CD「Sparkling Horns!」をリリース。

三輪 郁(ピアノ) Iku Miwa, piano
ウィーン・フィルのコンサートマスター、シュトイデとのデュオやカニュカ(チェロ)等との度々共演で好評を博す。ウィーン国立音大と大学院を最優秀修了、オーストリア政府よりその業績が表彰。"パルマ・ドーロ"国際コンクールで第一位。ウィーン楽友協会やウィーン・コンツェルトハウスでのコンサートの他、ドルトムント・フィル、ドイツ・ハレ歌劇場管、ノルウェー放送響等共演多数。
CDシリーズ《Mozartiana/IkuMiwa》は、『レコード芸術』誌の特選盤・準特選盤に選ばれる等好評を博している。現、山形大学教授、桐朋学園大学講師。

戸原 直(ヴァイオリン) Nao Tohara, violin
2012年第17回コンセール・マロニエ21弦楽器部門第1位。2016年バンフ国際弦楽四重奏コンクール(BISQC)にてCareer Development Awardsを受賞。東京・春・音楽祭、チェンバーミュージック・ガーデン(サントリーホール)などに出演。これまでにヴァイオリンを齋藤真知亜、漆原朝子、漆原啓子、徳永二男、玉井菜採、堀正文の各氏に師事。
現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団コンサートマスター。紀尾井ホール室内管弦楽団、
アンサンブルofトウキョウ、Ensemble FOVEのメンバー。

福田俊一郎(ヴァイオリン) Shunichiro Fukuda, violin
1994年神奈川県生まれ。全日本学生音楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクール等国内の主要なコンクールに入賞。紀尾井ホール室内管弦楽団2017年度シーズン・メンバー。
2018年度 CHANEL Pygmalion Days アーティスト。公益財団法人青山財団、公益社団法人日本演奏連盟奨学生。東京音楽大学、大学院を首席で卒業。 小栗まち絵、大谷康子の各氏に師事。

安藤裕子(ヴィオラ) Yuko Ando, viola
第3回日本室内楽コンクール第1位。第52回ジュネーブ国際コンクールセミファイナリスト。第17回ヴィトリオ・グイ国際室内楽コンクールデュオ部門最高位。
元東京シティフィル首席奏者。現在、紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。藝大フィルハーモニア管弦楽団、首席奏者。
東京藝術大学、洗足学園、聖徳大学非常勤講師。

奥田なな子(チェロ) Nanako Okuda, cello
東京藝術大学附属高校を卒業と同時に文化庁在外派遣研修員としてフライブルク音楽大学へ留学。ベルリン芸術大学へ移籍、ディプロマ並びに国家演奏家資格を取得し帰国。
2006-2010年ロームミュージックファンデーション奨学生。2011-13年 兵庫芸術文化センター管弦楽団在籍。2014年NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。2016年デビュー
CD「the Swan」をリリース。(一財)地域創造支援事業アーティスト。

配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード