番組情報

RCO Live PrimeSeat Sampler
<サンプル試聴音源>

RCO Live PrimeSeat Sampler

2016年10月14日(金) 〜 2017年7月31日(月)

現在、日本限定で有料配信している「RCO Live PrimeSeat Special」の素晴らしい演奏と音質を体験していただくために無料のサンプル音源をご用意しました。
9月9日の「RCO Opening Night」で演奏されたレスピーギの交響詩「ローマの噴水」全曲を、DSD5.6MHzとDSD2.8MHzの音質でオンデマンド試聴していただけます。

オットリーノ・レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
出演:ダニエレ・ガッティ(指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
19:45
オットリーノ・レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」
出演:ダニエレ・ガッティ(指揮)ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
19:45

「RCO Live PrimeSeat Special」の詳細はこちら
https://primeseat.net/ja/programs/rco/

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の本拠地「コンセルトヘボウ大ホール」での演奏会の模様を、Direct Stream Digital(DSD)方式でお届けする有料配信サービス「RCO Live PrimeSeat Special」は、コンサートの模様をノーカットでお届けする録って出しの時差ライブ音源と、収録後に環境が整ったスタジオでより高い精度でバランスを取り直したオンデマンド音源を楽しむことができる極めて贅沢なサービスです。

収録を担当しているのは、オーケストラの自主レーベル「RCO Live」のSuper Audio CD(SA-CD)の制作会社である「Polyhimnia International」。SA-CDでも聴くことができないDSD 5.6MHzで最新のロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏を楽しめるのですから、オーディオ的な満足度の高さはもちろんのこと、音楽的にもより多くの感動が得られるものとなるでしょう。

今回、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のご厚意により、今シーズンから主席指揮者に就任したダニエレ・ガッティ指揮により「RCO Opening Night」で演奏されたレスピーギの交響詩「ローマの噴水」全曲のオンデマンド音源をサンプルとしてご提供いただき、この素晴らしいサービスの一端を無料でご体験いただけるようになりました。
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の素晴らしい演奏と本拠地「コンセルトヘボウ大ホール」の類稀なる音響の組み合わせを、あなたの耳で確かめてみませんか?


<ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団>
1888年にオープンしたコンセルトヘボウ(オランダ語でコンサートホールの意)の専属オーケストラとして創設された、128年の歴史をもつ世界最高のオーケストラのひとつです。
批評家たちが褒め称えてきた特徴あるサウンドは、数多あるオーケストラの中にあって際立った存在と言えるでしょう。
RCOの弦楽セクションは『ビロードのようである』と表現され、『金色の』ブラスセクションの音、『個性的な』木管楽器の音色とパーカッションは国際的に評価されています。
また、建築家A.L.ファン・ゲントによって設計されたコンセルトヘボウ大ホールの特別な音響効果が重要な役割を果たしており、他のいかなるオーケストラもロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のように響くことはないのです。


<ダニエレ・ガッティ>
2016年--2017年のシーズンからロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の主席指揮者に就任したダニエレ・ガッティはイタリアのミラノで生まれ、ピアノを学んだ後、ヴェルディ音楽院で作曲科と指揮科を修めました。
2004年4月の演奏会における圧倒的なデビュー以来、彼は定期的にロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団に客演を続け、主席指揮者としての最初のシーズンに「RCO meets Europe」ツアーの重要なプログラムを指揮します。

配信番組一覧ヘ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード