番組情報

ベルリン・フィル アワー

メータのベルリン・フィル・デビュー50周年記念演奏会。マーラー《巨人》は花の章付き

配信日時:配信終了

フォン・アイネム:オーケストラのための音楽
マーラー:交響曲第1番「巨人」(花の章付き)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ(指揮)

2011年9月29日、30日、10月1日、2日収録

ズービン・メータは、1961年9月にベルリン・フィルにデビューしました。当演奏会は、その50周年を記念するもの。半世紀にわたり共演を重ねてきた彼への、暖かいオマージュとなっています。曲目は、デビュー時と同じものが選ばれています。マーラーの交響曲第1番には、〈花の章〉という緩徐楽章が含まれていましたが、作曲家はこれを後に削除しています。1960年代初頭にスコアが発見され、当時メータとベルリン・フィルは、それをいち早く取り上げたのでした。彼は今回も、〈花の章〉付きで指揮しています。
演奏は、メータへの感謝と友愛に満ち、ベルリン・フィルが心を込めて弾いていることが、強く感じられます。心温まる録音です。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。
https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/2454

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード