番組情報

ベルリン・フィル アワー

ネルソンスのショスタコーヴィチ「第6」

配信日時:2019年8月24日(土)20:00〜

モーツァルト:交響曲第33番変ロ長調
ワーグナー:《タンホイザー》序曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第6番変ロ短調

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アンドリス・ネルソンス(指揮)

2013年3月8日収録

2015年からボストン交響楽団の音楽監督、2018年からはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の楽長(カペルマイスター)と、1978年生まれの若さで2つの世界的オーケストラのシェフを務めるアンドリス・ネルソンス。意外に知られていないことですが、彼は指揮者になる前、故郷ラトビアの国立歌劇場管弦楽団で首席トランペット奏者を務めていました。「どんな時でも自分はオーケストラの一員でありたい」と語る彼のタクトは、常にオーケストラの個性を尊重しつつ、その実力をフルに引き出します。
この日のプログラムは、モーツァルト、ワーグナー、そしてショスタコーヴィチという管弦楽の醍醐味を堪能できる3曲。中でも、若きマエストロとともにベルリン・フィルがひとつになって、圧倒的な名演を聴かせたショスタコーヴィチの交響曲第6番は必聴です。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/3439

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード