番組情報

ベルリン・フィル アワー

ラトルのマーラー「第4」、コパチンスカヤのリゲティ

配信日時:2019年8月31日(土)20:00〜

リーム:《挨拶の時2》(初演・財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品)
リゲティ:ヴァイオリン協奏曲
リゲティ:バラードと舞曲 [アンコール]
マーラー:交響曲第4番ト長調

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮)
パトリシア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)
カミッラ・ティリング(ソプラノ)

2017年2月11日収録

サー・サイモン・ラトルとモルドヴァ出身の話題のヴァイオリニスト、パトリシア・コパチンスカヤがリゲティのヴァイオリン協奏曲で共演しています。個性的な演奏で知られるコパチンスカヤは、フォルクローレにも多大な関心を示していますが、リゲティのコンチェルトには、そうした要素が満載されています。リームの新作《挨拶の時2》のほか、プログラムはラトルが得意とするマーラーの交響曲第4番で天国的に締めくくられます。ソプラノ・ソロは、清澄な声の持ち主であるカミッラ・ティリングです。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/23476

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード