番組情報

ベルリン・フィル アワー

ペトレンコがストラヴィンスキー、ツィンマーマン、ラフマニノフを指揮

配信日時:2021年8月21日(土)20:00〜

ストラヴィンスキー:3楽章の交響曲
ツィンマーマン:バレエ組曲《アラゴアーナ》(ブラジル風奇想曲)
ラフマニノフ:交響的舞曲

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ(指揮)

2020年2月15日収録

当コンサートでキリル・ペトレンコが指揮したのは、1940年から50年代にかけて書かれた3つの作品です。リズミカルな力を持つストラヴィンスキーの3楽章の交響曲、革新性とブラジルの雰囲気が融合したB・A・ツィンマーマンの《アラゴアーナ》、そし て艶めかしくメランコリックなラフマニノフの交響的舞曲。いずれの作品も12音技法とは一線を画した明確な調性があり、舞踏の要素を持つゆえに、興味深い聴き比べになることでしょう。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/52528

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード