番組情報

ベルリン・フィル アワー

ビシュコフとバティアシヴィリがチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲で共演

配信日時:2022年9月3日(土)20:00〜

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 op. 35
ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調 op. 70

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
セミヨン・ビシュコフ(指揮)
リサ・バティアシヴィリ(ヴァイオリン)

2021年3月11日収録

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ロマン派のヴァイオリン協奏曲の代表作の一つです。その魅力は、心揺さぶる旋律、舞踏のようなリズム、そして華麗な技巧や表現力が求められる独奏パートにあります。そのような曲を聴く上で、リサ・バティアシヴィリは理想的なソリストといえるでしょう。ベルリン・フィルと長年のパートナーシップで結ばれているセミヨン・ビシュコフ指揮の演奏会では、このほかドヴォルザークの交響曲第7番が上演されました。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/53133

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード