番組情報

ベルリン・フィル アワー

ヤルヴィとレヴィットがベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番で共演

配信日時:2022年10月15日(土)20:00〜

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op. 73《皇帝》
プロコフィエフ:交響曲第6番変ホ長調 op. 111

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
イゴール・レヴィット(ピアノ)

2021年3月6日収録

パーヴォ・ヤルヴィ指揮の演奏会では、ピアニストのイゴール・レヴィットがベルリン・フィルに本拠地デビューしました。演目はベートーヴェンのピアノ協奏曲の集大成となった第5番。後半では第2次世界大戦の悲劇を内面的に描いたプロコフィエフの交響曲第6番が取り上げられています。その作品番号(111番)は、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第32番を彷彿とさせるもので、プロコフィエフがこのウィーン古典派の大作曲家を敬愛していたことを反映しています。

このコンサート映像は、ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」でご覧いただけます。 https://www.digitalconcerthall.com/ja/concert/53155

ベルリン・フィル アワー TOPへ戻る

この番組を視聴するには PrimeSeat のインストールが必要です。
こちらからダウンロードをしてお楽しみください。

ダウンロード